続 ・ クレマチスのつぶやき

育てているクレマチスや庭花の記録
月別アーカイブ  [ 2012年05月 ] 

≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絞り咲きアジサイ (エゾ絞り)

    【 エゾ絞り 】

      今年もエゾ絞りが咲きだしました。
      いつも、大事にし過ぎて 株を弱らせてしまう事が多々あります
      この、エゾ絞りも地植えにせず 鉢で育ててるので
      大株にはなりませんが 毎年花を咲かせてくれる事を願って育てています。

    DSC02605.jpg

   
DSC02606.jpg

   ’植花夢‘で ぽんさんに勧めて頂いた エゾ絞りのアジサイ。
   安定して絞りが入るので 毎年、花を観るのが楽しみなんです。

R0014985.jpg
   
       どうですか? 涼しげな水色に白の絞り
       綺麗と思いませんか! 
       植物園でピンク色を見かけた事がありましたが
       個人的にはこの色の方が好きですね~

    R0014984.jpg





       【 柏葉アジサイ 】

       DSC02667.jpg

    ひこうおにさんが むか~~~しに植えた柏葉アジサイ。
    狭い庭なのに葉っぱがデカイので・・・ちょっと邪魔!^_^;
    あっと!言う間に2Mを超えた。。

   R0015034.jpg

  去年、大きすぎるから強剪定したので 花が咲かなかったんです。
  今年は何とか我慢したので 花が少ないけれど咲きました。

DSC02635.jpg



スポンサーサイト
[ 2012年05月31日 21:23 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(0)

ビチセラ系 クレマチス咲きだした ②

【 プリンス・チャールズ 】

  房咲きのサマースノーの中で 涼しげなパステルブルーの花は中輪咲き。
  サマースノーとのバランスも良くて 凄く綺麗ですよ。

DSC02686.jpg

  
DSC02626.jpg


DSC02570.jpg


R0014992.jpg

  薄っすらと赤紫色が入る 多花性のは
  節々に花をつけるので ダイナミックなんですよ。

DSC02627.jpg


      R0014997.jpg




【 カスム 】

  光沢のある赤紫色の花は中筋に少し赤色が入る。
  こんな、筋の入る2色花は 
  シルバー系やブルー系の葉色の植物と合わせるのが綺麗ですね。

  DSC02636.jpg

     でも、我家はブルー系の植物が無いので
     勝手にブルーベリーに絡んでます。
     だから、魅力半減ですね。(-_-;)    
 
R0015010.jpg

        咲き進んだカスムです。
        家の ひこうおにさん はミケリテとの違いがわからないらしいです。
        全然違うのにね~ おカバ おバカさん。(^.^)
       DSC02694.jpg



[ 2012年05月30日 22:10 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(4)

コバノズイナ・ヘンリーズガーネット

   植物って強いですね。
   ほっておいても勝手に上手く絡んで、混じって共存しあってる。
   ちゃんと、日が当たるようにすき間を見つけて葉っぱを広げる
   
   手を貸して植え付けたものより 植物自体が好きなように生えた方が
   自然な形になって美しくなるんだと思うようになりました。

   ユーフォルビアもオキザリス(トリアングラリス)自然に芽を出したんですよ!
   その間から勝手にナスタ(アラスカ)が出てきたんです
   
DSC02592.jpg




【 コバノズイナ・ヘンリーズガーネット 】

  ブログで仲良くして頂いてる みーさん から挿し木苗を頂いて2年目です。
  去年よりはたくさん咲きましたが 本家みーさん家のコバノズイナからすると
  お恥ずかしい限りですが 大きくなればまるで滝のように花が咲き乱れるんですよ。

DSC02582.jpg

      良い香りがあるそうですが
      まだ、嗅いでいないんですけど どんな香りかな~

     R0015015.jpg

     半日陰でも大丈夫なので 我家のような全日陰でも
     こうして花を咲かせてくれますよ。

    DSC02619.jpg

         古枝を剪定するだけでいいそうですけど
         7月に剪定をすると 来年に良い花を咲かせてくれるそうですね。。

        DSC02621.jpg




▼ コバノズイナ サライブも可愛い!

[ 2012年05月29日 20:41 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(0)

庭に咲く花たち

【 アリウム・グレイスフル 】

  直径5㎝ほど白い小花に紫色のおしべが可愛い グレイスフル です。
  個人的に白色に紫色って組み合わせは好みですね。

R0015008.jpg

R0015014.jpg



      【 オーリュキラ・ダークアイズ 】
   
        6月になろうかと言うこの時期にも花を付けてくれるんだ~
        他のオーリキュラも小さな蕾をたくさんつけてるんですよ。
        葉っぱは少しバテ気味のようですけどね・・

          DSC02615.jpg

    関西地方ではオーリキュラの夏超しが難しいんですが
    あまり、花を咲かせると株が弱ったりしないんでしょうか??
    来年も花を観たいですからね。

   R0015013.jpg




【 カンパニュラ・レッドオクトパス 】

    変わったツボミですね!!
    蕾の間は色も赤いですけど 花が咲くとピンクっぽくなるんですよね・・
         
   DSC02591.jpg

  もう少し咲き進むと 弁端が反り返り本当に’タコ‘のようになります
  地下茎で増えていくので 株分けで鉢植えと地植えにしたんですけど
  鉢植えの方が生育が良いようです。
  地植えは花付きが悪いようです・・・

R0015003.jpg




 【 カンパニュラ ラ・ボンアミー 】

     真っ白すぎて 写真に上手く写らなくてハレーションをおこしたみたいですね。
     それぐらい、白いんですよ
 
     同じように カンパニュラ ラ・ベロ を植えてるんですけど
     咲く時期が違うんでしょうか? まだ咲かないです!

     DSC02507.jpg


R0014975.jpg
 
   背も高く 花が白いので花壇でもかなり目立ちますよ!
   ラ・ベロと同時に咲くものだと思っていたのに・・・

 DSC02513.jpg






[ 2012年05月28日 19:38 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(0)

クレマチス (アフロディーテ・エレガフミナ)(ローヌ)(篭口)

【 アフロディーテ・エレガフミナ 】

DSC02485.jpg

  ロマンチカと並んで咲いていたので 全く咲いてる事に気づかず
  よく見ると 咲いてるやん!!
  
R0014965.jpg

  ビロード状の濃い紫色の花にもっと濃い同色の花芯がカッコイイ。。
  四季咲きの多花性なので 剪定を繰り返して長く楽しみたい

R0014973.jpg




【 ローヌ 】

  ローヌ?? 毎年、花を咲かすものの この色で正解なのか?花型は?
  メリハリのない花色 ハッキリしない花形 
  花が咲いていても目立たないんですけど 何かが足らないのかな~

DSC02461.jpg

DSC02460.jpg



【 篭口 】

DSC02583.jpg

     濃青紫色のベル型の花がたくさんつける。
     剪定次第で年に2~3回は花を愉しめる

    DSC02609.jpg
    
  我家では風通しは良い所に植えてるんですけど
  うどん粉病の発生が多いんですよね。
  だから、花がたくさん残ってても ためらいなく強剪定が出来る。

DSC02584.jpg




【 デュランディー 】

 花を虫にかじられて 穴があいてしまってます。
 夜な夜な害虫駆除に懐中電灯を片手に見回りをしてるんですけど
 敵も上手く目をぬすんで花や芽をかじられます。(-_-;)
  
DSC02613.jpg

  濃い青紫の花で弁間にすき間が出来るのでスッキリとした花型。
  剪定後は一ヶ月程で二番花が咲くんですけど
  草丈が低くなるようで 花の位置が少し変わってくるような・・

DSC02614.jpg

      





[ 2012年05月27日 21:22 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(0)

クレマチス (ピスタチオ)

    【 ピスタチオ 】

     DSC02601.jpg

     乳白色の花弁も良いんですが 花芯が特徴的
     花芯の真ん中が緑色になるのがピスタチオみたいだぁ~ と思うのはオイラだけ・・
     剪定のタイミングを下手すると 秋口に休眠するようです。
     上手く剪定をして晩秋まで花を愉しみたいです。

    R0014982.jpg

  他の種類ではあまり見かけない ユニークな花芯です。
  鉢植えなので 花が咲けばよく見える場所に移動するんですが
  ちょっとしたすきに樹に絡み ネットに絡みして移動不可になってしまい
  奥詰まった場所で ひっそり咲いてます。

R0014990.jpg




【 フォンド・メモリーズ 】

前にも、UPしたんですが 今年は珍しくたくさん花を咲かせてくれたので
もう一度写真をUPさせてもらいました。

DSC02561.jpg

      DSC02559.jpg

   どぎつくなく 弁端に程良く色が付いて綺麗です。
   花が大きいので 花が終われば植え替えてやりましょうかね。

 DSC02562.jpg



[ 2012年05月26日 23:52 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(0)

クレマチス (ロマンチカ)(ラプソディー)(新紫玉)

【 ロマンチカ 】

  毎年、ロマンチカはやや圧され気味で花を咲かせてるんですが
  今年は存在感をアピールしています。

DSC02521.jpg

       黒い花色の為 写真ではちょっと目立たないんですが
       結構 たくさん咲いてるんですよ!

     DSC02444.jpg

  バラ(ホワイトグルーテンドルスト)と仲良く並んでいますね~
  クレマチスとバラは相性が良いんですね。

DSC02432.jpg




【 ラプソディー 】

  青紫色の花がめっちゃ綺麗です。
  低木に絡ませたり、バラと一緒に植えてみたり・・ですが
  どんな植物とも合いそうですねですね。 

DSC02450.jpg

花弁の縁が濃い青色で中心が薄い青色
離れて見ても ハッキリとわかり爽やかな印象
(一緒に植えてるのがアンドロメダなんですが・・・)   

DSC02597.jpg
  
  ラプソディーと一緒に写ってるクレマチス(アンドロメダ)
  本来の花形、花色では無かったんですが
  八重咲きにはならなかったんですが 
  薄桃色に濃桃色の筋が入る花が やっとその色の花が咲きました。。

R0014981.jpg







       【 新紫玉 】

        これは、パテンス系です。
        ポンポンダリアみたいに咲いてくれる。と思いきや
        不完全燃焼型の花姿なんですよね~

 新紫玉

    これぞ!紫って言うくらい真紫の花色
    この、まだ開いていない部分を触ると モケモケ?した感じの手触り。
    柔らかさはない花です。

  DSC02554.jpg


R0014994.jpg

[ 2012年05月25日 20:17 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(0)

ビチセラ系 クレマチスが咲きだした

    我家のビチセラ系のクレマチス
    とりあえず 咲きだした順にUPしました。
    しばらくは、クレマチス写真が続きますが 宜しくです。


【 ミケリテ 】

  濃赤紫色の花弁に薄っすらと赤い筋が入る
  花弁にすき間が出来るので スマートな花形が綺麗ですね。
  丈夫で花をたくさん咲かせてくれる。  

DSC02525.jpg

DSC02526.jpg



【 エルフ 】

  紫ピンクで内側白色のベル咲き。
  日照不足の場合、外側の色が薄いピンク色になってしまうんです
  四季咲き性で多花性で丈夫な品種んですが 
  多分、地植えの方が花はたくさん咲かせるんじゃ~ないかな!

DSC02551.jpg

    ビオルナ系っぽいけど ビチセラ系なんですよ。
    地植えにしてたくさん咲かせられたら良いですね。

DSC02535.jpg

   
R0014989.jpg





  【 ベティ・コーニング 】

     下向きに咲くラベンダーブルーの花
     覗き込んで花を愛でる! 
     しかし、バラ(サマースノー)の中に紛れ込んでしまい
     ブラ~ンと下向きの花は少しだけ 目につく所に咲いている。って感じ!!

    DSC02489.jpg

  花色は日照により変わるので 今年のベティ・コーニングは
  バラにお日様を遮られてしまったのか? 薄い色です!
   
DSC02488.jpg

    花は芳香性があるので たくさん花が咲けば風に揺られて
    良い香りを庭に漂わせてくれるんですけどね~
  
R0014974.jpg



【 ベノサバイオレシア 】

  白い刷毛目が入った紫色の花
  和風な花は色々な場面で使えそうですね。

DSC02527.jpg
    
      花は当たりはずれが無く 咲き進んでいくと
      より一層 鮮明な花色になる気がします。    

DSC02542.jpg



【 マダム・ジュリア・コレボン 】

 ビチセラとビルドリオンの交配種・・だったかな?
 目も覚める紅色で恐ろしいほど多花性で丈夫。

DSC02543.jpg
[ 2012年05月24日 21:01 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(0)

庭バラ (サマースノー)(ビンゴメイディランド)

【 サマースノー 】

  上でサマースノーが咲き 下でクレマチスが咲く。。
  咲く時期も偶然に重なり 少し理想の庭に近づいたかな~

  この奥の庭に入るには 右下の少しある空間が出入り口なんです。
  このジャングルを通るには 腰をかがめて お腹を引っ込めて 体を横向きに・・・^_^;
  あぁ~ 早く剪定がしたい。 

DSC02545.jpg

   DSC02533.jpg

     ホワイト・サマースノーの中にピンク色が必ず混じってきます。
     白色が気に入って育ててるんですけどね!
     まっ!少しなら許したろか。。

   DSC02534.jpg




       DSC02553.jpg




【 ビンゴメイディランド 】

  白地に霞がかるピンク色の花です
  金色のしべも可愛いです。

R0014978.jpg

     棘は多いですが 強健で生育も良いし 年中花を咲かせるようです!!
     我家ではそこまで咲きませんが・・・・
     耐暑性・耐寒性が高い品種のようです。

R0014980.jpg

   日当たりと日陰の花の違い・・・
   どちらも愛らしい







[ 2012年05月23日 21:02 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(0)

初夏の狭庭植物

【 ヒメノキシス 】

  何代目のヒメノキシスだろ~
  我庭には相性が悪いのかなぁ・・
  枯れもせず 大きくなりもせず 花をたくさん咲かせる事も無い!
  
  それが、たまたま置き場所を変えたんです。
  日当たりは2~3時間 雨が当らず 乾燥地帯に移動したら
  株もシャッキリ!!  ツボミも立ちあがってきました。

  今まで過保護に育てすぎてたんでしょうね
  過酷な場所の方がお好きなようです。
   
DSC02439.jpg

    R0014946.jpg

   是非、この花は裏から観て頂きたい。
   黄色地に茶色のクッキリした縁取りが観ていて飽きない花です。
   一見 弱そうなんですが 結構 丈夫なヒメノキシスです

DSC02440.jpg



【 カラスバニガナ 】

  日当たりが悪い場所では 黒葉の植物はその色を出せずにいる事がありますが
  この、カラスバニガナは新芽からずっと黒葉なので我家では良い存在です。
  シュッとした姿は控えめな花でスマートですね。

DSC02458.jpg



【 ペンステモン・ハスカーレッド 】

  赤紫色の葉に薄ピンクと言うより もう、白色ですね、花を咲かせる
  初夏の庭にお似合いな植物ですね。
  でも、我家は何でもそうですが 葉色が悪いんですよね。

DSC02468.jpg

     最近は、ハスカーレッドに似てる ダークタワーと言うのがありますが
     高温時には葉色が濃くなり 花もよりピンクになるらしいです。
     多分、いつか買ってしまうんでしょうね!!  

      DSC02529.jpg

R0014988.jpg



【 ランズドルフィ 】

 またまた、登場の登場です
 大きくなり 花もたくさんついたのでUPさせてもらいました。
 ユーパトリューム(チョコラータ)が色づくと 緑色の花が映えて綺麗ですね。

DSC02537.jpg

        めっちゃ可愛い花です
        この、花も付きかたもお気に入り!!

      DSC02539.jpg




[ 2012年05月23日 00:08 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(0)

庭の取材(ガーデン&ガーデン)

  ブログで仲良くさせて頂いている みーさん に紹介して頂いて
  『 G&G(ガーデン&ガーデン)さんに取材して頂きました。
  
  大阪、京都周辺の取材で東京から来られたようで
  そのついでに 狭庭の我家のある こんな田舎の方まで来て頂いて恐縮。(^^ゞ
  
  ブログで仲良くさせてもらってる方々のお庭はため息の出るほど
  素晴らしいお庭ばかりなので G&Gさんも期待されてこられたと思いますが
  ショボイ植物ばかりなので さぞやガッカリされた事でしょう。m(__)m

  その上、前日の雨で終わりかけだった花が より一層ショボさを増して
  取材撮影中、心の中で『すみません。』を何度繰り返した事か・・・

  でも、お二人とも感じの良い方で良かったです。
  その、撮影風景をUPさせて頂きます。。


 『ボロがでるので あまり全景写真はUPしないんですが バラの花でごまかせるかな?と思い』・・・
DSC02378.jpg




DSC02422.jpg

  カメラマンの方のテクニックを盗もうと思ったんですが
  その、こだわりたるや! 凄い。。 いい勉強になりました。

DSC02423.jpg

  この、狭い庭を一生懸命に撮影して頂いてるんですが
  なんせ、三脚を立てるにも場所が無く、あまりの狭さにビックリされたでしょうね!

  ↓ の写真も足の踏み場も無く 崩れそうなレンガの上で(まるで、玉乗り状態)で撮影!
    筋肉痛になっていなければ良いのですが・・・     
 
DSC02424.jpg




     DSC02392.jpg





  本当に花を綺麗に撮ろうと苦労して頂いたと思います。
  綺麗に撮るには細部まで目を配らないと良い写真は撮れないんですね。
  プロのカメラマンの方の写真てどんなだろ~ 楽しみです。。  
  
DSC02426.jpg

   オイラはハニカミ屋さんなので (自称)マネージャーの奥方が代わりに話をしてくれました。
   上手く会話が出来ないので これからも、庭師に徹しよう。
     
DSC02428.jpg

   前の道も狭いので 全景は一番上の写真で精いっぱいです。
   撮影中も自転車や人が通るたびに 三脚をのけながら撮影だったので
   大変だったと思います。


DSC02421.jpg

   
[ 2012年05月22日 00:09 ] カテゴリ:雑誌に載る | TB(0) | CM(6)

微妙な色のバラたち

 カイガラムシの発生でバラが弱ってしまい 歯ブラシでこすり落とすも
 すでに遅く、枯れる事は無かったんですが 花を咲かせても
 綺麗な花を咲かせなかったので 綺麗に咲いた時の写真をUPしている種類もあります。m(__)m


【 チャールズ・ダーウィン 】

  この、バラは丈夫なんです。
  しかも、色もオイラ好みで ’くすんだ山吹色‘ ピンとこない色がまた良い。

DSC02495.jpg

     DSC02493.jpg

  バラを育てるのが下手なオイラでも毎年たくさんの花を咲かせてくれるので
  きっと、強靭な強さを持っているんでしょうね!!  

DSC02497.jpg




【 ラヴェンダー・ピノッキオ 】

   ブラウニッシュラベンダー色の複雑な色で茶系の交配親と言う事ですが
   樹勢は強くないし シュートの発生もよくない 耐病性もよくない ので
   バラ素人のオイラん家には 2~3年で弱り果てて消える。って感じ(T_T)

P4260010.jpg


     (カフェ)(マジェンタ)の親でもあるらしい。
    P5060106.jpg


  

【 パットオースチン 】

  色鮮やかな柿色のパットオースチン。
  我家の壁の色にはちょっと合わなかったですね。。

P5090063.jpg



【 シンベリン (シンベライン) 】

  買ってきた株は枯れてしまいましたが 
  奥方のお気に入りのバラで たまたま、挿し木をしていたものが
  上手く付いたので 我家から消える事なく生き残りました。^_^;

P5100004.jpg

P5110013.jpg



[ 2012年05月21日 00:59 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(0)

ビバーナム・オオデマリ ・ コデマリ

 【 メリーミルトン 】

       濃いピンクのメリーミルトンのはずですが
       どうも、色が薄いですね?
       ピンクに銅葉のバランスが綺麗と思ったんですが・・

      DSC02195.jpg



 【 ピンクのオオデマリ 】
         こちらはメリーミルトンではないんでしょうか?
         名札には オオデマリ(ピンク)と書いてあったので
         試しに買ってみたんですが こちらもほとんど白色でした。(-_-;)
      DSC02011.jpg

   

【 黄金葉のコデマリ 】

   芽吹きだした頃は確かに黄金葉って感じでしたが
   今は黄緑葉って感じです。  

DSC02186.jpg

   高さを70CMほどに抑えてるので ちょうど上にクレマチスが乗っかって
   色もお互いを引き立ててくれてます。

DSC02200.jpg

       究極のコラボ!!
       『 クリムソンキングの玉乗り 』のようです。

    DSC02199.jpg

  花が終わった後の 赤い塊もまた可愛いもんです。
  いつまでも、鮮明な黄緑色の葉が庭を明るく照らしてくれてるんですが
  赤い花がらが浮きあがってるのが一層 庭にインパクトを与えてくれてます。

DSC02476.jpg




【 ディアボロ 】

   場所変え過ぎて 芽は出ても花が出ません。(-_-;)
   銅葉に白い花は綺麗ですよね。
   そう思って玄関横に植えかえたんですが・・・
   今年は諦めました。

DSC02470.jpg

 もう少し黒いんでしょうが 我家ではここまでです。
 銅葉と言うより 赤葉ですね!これでは・・・  

R0014969.jpg





[ 2012年05月20日 19:45 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(0)

我家のゲラニウム ②

    5月5日にUPしたゲラニウムたち①から やっと遅咲きゲラニウムが咲きました。
    前はちょっと渋めのゲラニウムたちでしたが 今回は少し明るめのゲラをUPしました。


【 シグナル 】

  どうも、花色が忠実に撮れないんですよ。
  こんなに ショッキングなピンクでは無いんですけどね(・・?

DSC02237.jpg

  でも、黒目は可愛いでしょ
  たくさん咲いて こちらを見てきたらきっと綺麗でしょうね。

DSC02190.jpg




    【 ビオコボ 】

        HSで安く買ってきた!と思う ビオコボ。
        良く地植えされてるのを見かけますけど
        地植えにして 消えてしまう事はないんでしょうか?    

DSC02436.jpg

 最近、メタボ気味なので低い位置の撮影がキツイ!!
 アップの写真を撮って始めて知る事もあります。
 花の後ろのツボミに何やら虫の卵らしきものが・・・

R0014890.jpg




    【 ミセス・ケンドールクラーク 】

       個人的に好きなゲラニウムです。
       涼やかなこの色! 観てるだけで癒されますね~

      DSC02452.jpg

DSC02437.jpg

       薄青色に白い脈が入るなんて シビレル~~~
       
       花壇でワンサカ咲いてくれたら綺麗でしょうね。
       でも、高温多湿に弱いし ここらの気候にはちょっと難ありです
      
R0014954.jpg








[ 2012年05月19日 18:11 ] カテゴリ:山野草 | TB(0) | CM(0)

我家に咲くバラたち ②

   庭に咲くバラたち ①では ちょっと渋めのバラをUPしましたが
   今回は おじさんが育てるには 少しフリフリの可愛すぎるバラたちです。

   バラを育てるのが下手なくせに 勢いで買い続けて
   あっ!と言う間に17種類にもなり そのうち3種類だけが地植えと言う
   
   その上クレマチスの鉢が庭を埋め尽くしているので
   庭の植物に『今日も綺麗に咲いたね』なんて悠長な会話をする間はなく
   大家族の肝っ玉母さんのような大胆かつ個性を生かした育て方をしています。
   

【 ニューウェーブ 】

  小刻みな波打ちがチャームポイントのニューウェーブ。
  枝が柔らかいのか 頭を持ち上げるのが苦手なようです。

DSC02397.jpg

 ライラック色が何とも・・・
 樹勢は中程度ではあるが 花付きが良く 鉢栽培にむくらしい。

ここまで、開くとニューウェーブと言う名にふさわしい。。
 でも、開きかけの方が綺麗ような~

DSC02414.jpg
 



【 ヴァイオレット 】

 キングサリと少し重なるか?入れ替わり位に咲きだす ヴァイオレットです。
 壁の色が肌色なので よく映えるんですよ。
 思いのほか生育旺盛なので ワイヤーを張り誘引に一苦労です。 

DSC02442.jpg

 暗い紫色に金色の花芯が綺麗です。
 500円玉程の小さな花ですが 房で咲くので結構迫力はあります。

R0014931.jpg




【 サマースノー 】

 家では古株のサマースノーです。
 手作りで柵を作ったんですが それでも足らなくなり
 上に柵を伸ばして 誘引してるんですが
 時期にそれも伸びすぎて誘引できなくなるでしょうね。

DSC02402.jpg

 名前の通り真っ白な花なんですが 中にピンク色が混じり
 中には全てがピンク色の房咲きになる事もあります。

DSC02403.jpg

 花もワンサカと付きますが 散りだしたら後も掃除が大変なんですよ。
 綺麗は一瞬です。(-_-;)

DSC02429.jpg



【 ガーラント 】

   アンティークな色がお気に入りなんです。
   ひこうおに(奥方)さんが 昔、むか~し買ったようですが
   植え替えもしてないので 可哀想ですね。。

R0014922.jpg

R0014924.jpg


【 ホワイト・グルーテンドルスト 】

  カーネーション咲きのグルーテンドルスト。
  剪定は弱と思っていたのに 間延びしたので強剪定
  
  花は諦めていたんですけど 咲いてくれたので
  大事にし過ぎてもダメなんだなぁ~  
  
R0014928.jpg

  この日 咲いたロマンチカが側で咲いています。
  白色と黒色真逆の取り合わせ。

DSC02431.jpg



【 ミスティ・パープル 】

 DSC02409.jpg

     青みがかったシルバー色って感じですかね。
     棘は少ないんですが 枝は細くすらっと伸びるんですけど
     ちょっと暴れる感があるので まとめにくいですね。      

    DSC02412.jpg



【 リリー・マルレーン 】

  DSC02418.jpg

  赤系フロリバンダの代表品種。
  樹形はまっすぐ直立系で樹高は低い
  ツボミが黒いので ちょっと黒花系と思いきや
  濃赤系の花!

DSC02419.jpg



【 カルディナル・ドゥ・リシュリュー 】

  花色は濃い赤紫色で 紫色と言ってもいいほど渋いバラ。
  ポンポン咲きの花形も可愛いですよね。
  枝は細いので誘引はしやすく 水平に誘引すると多くの花を付ける。

DSC02405.jpg

    DSC02406.jpg

  オールドローズの剪定は弱剪定だと思ってました。
  でも、ご近所のドゥ・リシュリューは恐ろしいほど強剪定してるんですけど
  もの凄く花を付けてるんですよね?  何故?
    
DSC02407.jpg




[ 2012年05月18日 20:28 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(4)

クレマチス (入生)(アンドロメダ)(フォンド・メモリーズ)

       玄関の横 この小さな写真の中に 花はまだ咲いてませんが
       7種類のクレマチスが入り込んでいます。
       いかに、狭庭に無理やり押し込まれて 
       過酷な環境下で植えられているか! 可愛そうな植物たち~

          DSC02344.jpg
      



  【 入生 】

 涼しげな花色は 黒っぽい植物好きのオイラとしては
 全体をこの色で和らげてくれるので とても、重宝です。 

DSC02330.jpg

      青紫色に散り斑模様が入る大輪花の’入生‘です
      全体的に大柄 花も大柄と 男っぽいクレマチスですね。
      クレマチスに限らず 吹っかけとか! 散り斑!って言葉に弱い。
   
     DSC02294.jpg

DSC02332.jpg



           クレマチスの咲きだした我庭
     DSC02358.jpg



  
   【 アンドロメダ 】

    本来の花姿ではない ’アンドロメダ‘
    春にちょっと根をいじって 植え替えをしたせいかもしれません!
    なにか?病気になったのでしょうか?

DSC02348.jpg

        DSC02345.jpg

  一番まともな花がこれです。
  株が充実しないと花が一重になるんですが
  そういう問題ではなさそうですね
DSC02346.jpg

    個人的には緑色が入った花は好きですが~
    ウイルス性のものなら怖いですね! 
DSC02347.jpg




【 フォンド・メモリーズ 】


DSC02398.jpg

薄っすらと白く

ぼけた花弁に

弁端が濃い桃紫色になる

天候・日照条件で

花色も変わるらしく

色々と愉しめそう!


(個人的感想)

花弁が柔らかいのか?

シャキッ!とならないような・・






           丈夫で育てやすいが 時折、立ち枯れをおこして
           自身で世代交代をしている。
           と、あるが立ち枯れは悲しすぎる。
           
           今年も何種類か?立ち枯れをおこしてます。
           恐ろしい事に もう、少しずつ なれっ子になってます。
 
           DSC02400.jpg





[ 2012年05月17日 20:08 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(0)

カンパニュラ (涼姫)

                  
         玄関に立って見上げて見ました。
         トウモロコシがたくさんぶら下がってますね~ ではなくキングサリ!!
         キングサリのシャワーを浴びているようです
     
   DSC02360.jpg




【 カンパニュラ・涼姫 】

    植え場所に悩んでる最中なので 鉢ごと置いてます。
    結構、背が高かったんで狭庭にはちょっと・・・

   DSC02317.jpg


DSC02319.jpg

名前の通り 

涼しいそうな色合いです

小輪の花が

たくさん咲いて

カンパニュラの

イメージが変わりました

早く、何処かに

定植しないと・・








           真上から撮影してみました。
       R0014899.jpg





    何でしょうか?
    アリウムのような気がしますが
    花火のような姿をしています。

DSC02355.jpg

        高さ20cmほどの小さな植物です
        芽吹きだした時は綺麗な色の葉っぱでした

      DSC02354.jpg

     ヒョロっとしてるわりには しっかりと自分で立ってます。
     茎のわりには頭 重そうなんですけどね!

   R0014907.jpg





       【 おまけ 】

     この、植物は何でしょう?
     
     山を散策中に見つけたんですが 遠くからでも目立つほどの斑入りの葉
     芽吹いて間のない この植物は 蔦みたいであり 樹木のようであり・・
     
   IMG_0161.jpg

     この色、ちょっと怖い表現をすれば 血しぶきが葉に飛び散ったような
     真っ赤な斑点が鮮明についているんですよ~
    
     あまり、こんな色の斑は観た事が無かったので
     珍しくもないのかもしれませんが ちょっとUPしてみました。

   IMG_0162.jpg



[ 2012年05月16日 21:13 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(2)

我庭に咲くバラたち ①

    我家のバラが咲き始めました。
    とりあえず 咲きだした順に 我家のバラ(貧相ではありますが)紹介していきます。


      【 ルイ14世 】

          我家、夫婦して大好きなバラ
          すっかり庭に出なくなった 奥方さんでも
          このバラが咲くと 冬眠から覚めたカエルのように
          ひょっこりと庭に出て来ます
          それほど、好きなバラなのでしょうね~

          それか、 かり強い芳香があるから
          食いしん坊の奥方は 食べ物と間違えて庭へ出てきてるのでしょうか?   

          DSC02094.jpg

DSC02241.jpg
         
       秋に咲いた方が 綺麗ような気がします。
       それに、咲き進むより 蕾の方が美しい。。

     DSC02100.jpg




【 バタースコッチ 】

   暴れすぎなので 古枝を1本落としました。
   なので、今年は花が少なめです
   でも、花の重みで前へ倒れてきそうです。。

DSC02377.jpg

      黄土色のバタースコッチ
      開きかけが一番綺麗な色のような気がします。個人的に!

    DSC02343.jpg      

  一番に咲いたバタースコッチです。
  DSC02062.jpg

  息子がまだ小さかった時に 子供用の自転車置き場の屋根に何気に誘引したのが
  今ではそこに定着してしまい 動かすことすらできなくなり
  余裕を見て180cmの高さで屋根を作ったのに
  来年、大学生になる息子には もう、低いんでしょうね
  バラの棘が邪魔そうに自転車を止めてます。 大きくなったね(T_T)

DSC02309.jpg

DSC02246.jpg

  雨が降った日の事です。
  たくさんのバラが雨にぬれて重みで下を向いてしまいましたね。
  これの方が 下から花を愛でられて良いですけどね♪
  
DSC02390.jpg



     【 グレイパール 】
       
       どちらかと言うと 弱っちいバラ
       キャメル色にグレイを帯びる 複雑な色彩のバラ!

     DSC02325.jpg

DSC02281.jpg

   樹高も1mほどの小ぶりなバラなので いつも、花数が少ないんです。
   我家だけかもしれませんが バラ素人のオイラにしては
   毎年、1~2輪ですが花を咲かせてくれるだけで嬉しい限りです。    

DSC02326.jpg



    【 トラディスカント 】

       我家では結構古株のバラ(トラディスカント)です
       我家のトラさんの分身が今頃あちらこちらで花を咲かせていると思います。  

 DSC02386.jpg

       色も良いと思いませんか?
       クリムゾンレッドって言うんでしょうか・・
       カッコイイ色合いです。     

     DSC02321.jpg

R0014919.jpg

      ツボミの時と咲き進んだ時の花形の違い
      中がグシャグシャな感じが良いんですよね。

     DSC02324.jpg


DSC02387.jpg




     【 真夜 】

        ルイさんに似ているバラ(真夜)です。
        河合さんの作出で 奥方(ひこうおに)が河合さんのバラが好き。
               
      DSC02350.jpg

   河合さんのバラは 微妙な色合いで 何色?って言い表せない色がお気に入りのようです。
   残念ながらバラを育てるのが下手なオイラなので
   上手に咲かせられないので 庭をバラで埋め尽くしてあげれないんですけどね・・・

DSC02368.jpg

DSC02383.jpg
[ 2012年05月15日 23:11 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(4)

クレマチス (ミクラ) (エクストラ) (ナハトムジーク)

【 ミクラ 】
 
  大好きなクレマチスの1つです。
  今年は白地に 緑色の筋が目立ちます。  

 DSC02234.jpg


  こちらは去年の花色です
  白地に赤茶色薄っすら緑の筋が入りました。
  もう少し咲き進むと 色に変化が出てくるかもしれませんが・・
R0011216.jpg


         DSC02220.jpg

    花は小ぶりですね~
    もっと大きかったように思います!
    丈夫で 万が一の事も考えて 挿し木もしたんですが
    去年したものが 今年花を付けました。 オイラにしては七不思議です。

DSC02231.jpg





      【 エクストラ 】

  いつもより少し早いですけど 遅咲き系の分類、エクストラが咲きだしました。
  ひこうおにさんも好きなクレマチスのようです。
        
     DSC02182.jpg

DSC02289.jpg

   花色は淡いラベンダー色で薄っすらと赤い筋が入り
   弁縁が波状になるので 優しい雰囲気になります。

 DSC02183.jpg

     DSC02305.jpg




【 ナハトムジーク 】

   こちらは本来、早咲き系の分類なんですけど 今年はちょっと遅咲き!!
   
   今年の寒い頃に(本当は早いんですけど)植え替えをしたので
   花は諦めていたんですけど まぁ~咲いてはくれました。

DSC02208.jpg

   花数が少なくて 花もかなり小さめです。
   花色や八重は健在ですけど いつもならもっとゴージャスなんですけどね~ ^_^;

R0014864.jpg

      実際の花色は ↓ の方が近いです。
      花は小さいですが シルバームーンに色は似ています       

    DSC02226.jpg

       DSC02227.jpg




[ 2012年05月14日 21:57 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(4)

プリムラ (フランシスカ) や ランズドルフィ

【 フランシスカ 】

 憧れていた 緑色のプリムラです。
 ぽんさん家からようこそ我家へ・・・
 枯らさないように大切に育ててきたんですが
 この↓の形から2週間ほど時間が止まっているようです。(・・?

 まったく、成長がないんですけど?
 このフランシスカは遅咲きと聞いていたんですけど ・・これ咲くんでしょうか?

R0014796.jpg

DSC02116.jpg

   植花夢に植えてあったフランシスカです。
   ここまで、綺麗に咲いてくれるんでしょうか?
   もう少し待ってみましょうか~

DSC00667.jpg

   あっ!! 花開くことなく枯れだした??
   何故なのか~ 根詰まり? 日照問題?    しかし、残念。(T_T)

R0014910.jpg




【 オーリキュラ 】

 次々と花を咲かせてくれるので またまた、UPしてしまいました。
 まぁ~ カテゴリが緑色の花と言う事もあり記事にしました。。

R0014853.jpg

R0014856.jpg



【 ランズドルフィ 】

  ずーちゃんから頂いた’ランズドルフィ‘
  去年、寒くなる頃まで咲いていて 常緑のまま年を越し
  今また花が咲きました。 
  なんて、優秀な花なんでしょうか!!

R0014896.jpg

    R0014902.jpg









[ 2012年05月13日 22:08 ] カテゴリ:緑色の花 | TB(0) | CM(0)

クレマチス (パトリシア・アン・フレットウェル) (パープルシャドー)

       【 パトリシア・アン・フレットウェル 】

      凄くゴージャスなクレマチスです。
      薄いピンク地に濃い赤筋が入る花ですが今年は少し様子が変です??

    R0014914.jpg
              
               花色も違うし 八重咲きどころか、万重咲きになりました。
          もっとハッキリした二色咲きなんですけどね。

         DSC02224.jpg

     DSC02334.jpg

       一番花は八重咲きで 二番花は一重で咲くようですが
       若苗の間は 一重で咲く事の方が多いようです。

      DSC02222.jpg

R0014869.jpg

      
     これは、買った年に咲いた花姿です。
     これこれ・・・ これが正しい パトリシア・アン・フレットウェル だと思います。。 

R0011122.jpg




【 パープルシャドー 】

  ’H・Fヤング‘ の枝変わりの ’紫泉‘ の中から更に異変が起こり
  花弁に濃淡の絞り模様が現れたものらしいです。

  あまり、クレマチスには花弁の絞り模様は無いように思います。
  もう、1種類 花はまだ咲いていませんが ’タイダイ‘があり
  今年は花に絞り柄あるものを集めてしまいそうです。
    
DSC02210.jpg

DSC02235.jpg
タイダイと違って

絞り模様がわかりにくいです。

3台のカメラを

とっかえひっかえして

撮影してますが

どれも、わかりにくいですね。


時間も 朝、夕方と写しても

天候を見ながら写しても

上手く撮影できないです。

多分、下手なだけ・・・






          IMG_0167.jpg

   咲き進むと薄い紫色になってしまいます。
   咲き始めは濃い色で結構目を引きます。

R0014867.jpg

       DSC02300.jpg






[ 2012年05月12日 19:34 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(0)

ジャーマンアイリス  ソンバード

 【 ジャーマンアイリス・ソンバード 】

   いつ見ても、金色のクレヨンみたいです。
   咲くと ここまでゴールドでは無いですが 蕾の時はもうクレヨンです。
   イヤ!! 金色のクーピーペンシルですね。。
   
     DSC02103.jpg

   奥方が頂いたジャーマンアイリスだったんですが
   花がだんだん咲かなくなって消えかかってたので
   慌てて保護官(オイラ)が株分けをして 適した場所を探し、植える事 3年!!
   やっと花が咲きそうです。
           
     R0014803.jpg



         じゃ~~~ん! 5/8  やっと、咲きました。♪
         まぁ~ ソンバードは蕾の時の色の方が綺麗ですね・・・  

      DSC02180.jpg




DSC02158.jpg


  
            まだ、何本かツボミがあります。。
            もう少し花を愉しめそうです
          DSC02181.jpg


        ジャーマンアイリスの証しである なんと立派な おひげ!
        下花弁の基部に ひげ があり
        ひげの先端に角状にとがったものもあります。
        この、ひげ は花色とシンクロしたものや 違った色彩のものがあり 
        ひげを見るのも 魅力の一つのようです。 

    R0014845.jpg

[ 2012年05月11日 19:37 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(2)

クレマチス (シルバームーン) (フラウスザンネ)

           【 シルバームーン 】

       青みがかったシルバーグレーの花ですが
       写真では 少しシルバーピンクみたいですね。
       やわらかそうな花弁が綺麗です。

      DSC02148.jpg

        DSC02150.jpg



【 フラウスザンネ 】

  その年の環境などで花色が変わるのかな~?
  4年程前に咲いた花が一番綺麗かったかな。。

DSC02145.jpg

   『 2008年 撮影 』
P5070115.jpg

   『 2010年 撮影 』
R0011015.jpg



    【 H・Fヤング 】

      ここしばらく 花を咲かせていなかったんです。
      株元に植えていた植物の整理中 間違って地際と言うより
      土の中で切ってしまったんですよ。

    DSC02205.jpg

 今年は勢いよく伸びて隣の 星のフラメンコ側へ誘引したんですけど
 ある風の強い日に方向転換して 他のクレマチスと絡むことなく花が咲きました。
 よって、単独のUPとなりました。 
  
DSC02162.jpg


       でも、やはり寂しいので 誘引をやり直し無理矢理に伸ばして
       星のフラメンコとカザグルマとの共演をさせて見ました。。     

     DSC02204.jpg





[ 2012年05月10日 20:48 ] カテゴリ:クレマチス | TB(0) | CM(0)

クレマチス  花炎 (華炎)

   【 花炎 】  

      個人的には ’華炎‘の方がこの花姿にあってると思うんですが・・
      本当に個性的な花ですね
      また特に 今年は花数が多いですね。まだ蕾ですが~ 
       
      緑色と赤色の混じり方が 超~好みです。
      まさしく、炎の如くですね

    R0014839.jpg
          
DSC02140.jpg

今年は珍しく花がいっぱい!!

例年なら3輪がなんですが

こんなん始めてです。

まさか、これが最後じゃ~ないよね。
 
最後の力を振り絞ってる訳じゃ~ないよね。




しかし、花弁が少ないようです。

三段立体咲きではなく

スカスカですね。





       DSC02198.jpg


   DSC02197.jpg
                
   ただ、華炎は水やりや充実度によって花が咲かない事があるので
   本当に花が開くまでは安心が出来ないんですよね。
   
   オイラ的確認の仕方は 蕾の時に軽くつまんでみて
   蕾が固ければ 華炎 独特の立体的な花が咲くような気がします。
   あくまで、オイラの勝手な見解ですけど・・・ねぇ。。  

DSC02088.jpg

        これも、あまり良い花形ではありませんね。(-_-;)
        もっと勉強しないとダメですね~

DSC02312.jpg
     



 【 ハンショウズル 】

   前は結構な数の花を咲かせてたんですが
   伸びに伸び 絡まりまくり 手がつけられなくなり
   弱剪定のところを バッッッサリと超強剪定したので
   しばらく 花を見る事が無かったんですが
   やっと、今年花が数輪付けてくれました。 ありがとう。。

DSC02034.jpg

       我家で初めての半鐘型で地味ですけど 可愛いヤツです。
       散った後の花弁を見ると 硬そうでコガネムシの羽根のようです
       そう考えると 可愛いとは言いにくいですけどね。  

  R0014764.jpg



  【 アンドロメダ 】

   新品種?
   なんちゃって!! 何故か?ヘンテコな花が咲きました。
   花芯の中から蕾が・・(・・?
     
   アンドロメダは充実度によって 花の重なりが違うんですが
   これは そう言う問題ではないようですね。
 
   他のツボミがどんな風に咲くか?楽しみです。
   
R0014800.jpg



[ 2012年05月09日 21:29 ] カテゴリ:遅咲きクレマチス | TB(0) | CM(0)

クレマチス (天塩)  (ブルーライト)

【 天塩 】

DSC02073.jpg

DSC02072.jpg

買ってから植えかえてなくて

株も小さく 花も少ない

植え替えをしたら

花数も増えて

こんなに大きくなるんだ~と

改めて知らされました。


華炎、同様に

立体的に花が咲きました。








DSC02074.jpg



【 クリムソンキング 】

   結構な大輪ですね。
   それに、緋赤色が庭に映えます。
   
DSC02132.jpg

      DSC02169.jpg



      【 ブルーライト 】

        去年、小さな苗を買ってきたんですが
        今年花が咲きました。

      DSC02080.jpg

     花数は少なく 花型が貧相ですけど
     せっかくツボミを付けたので 花を咲かせてみました。
     本当なら咲かせない方が良いんでしょうが・・・・

   DSC02081.jpg
[ 2012年05月08日 19:19 ] カテゴリ:遅咲きクレマチス | TB(0) | CM(2)

牡丹  墨流し・黒光司・天衣

         【 墨流し 】

     少し前の記事なんですが もうすっかり花も散りですが
     お気に入りの 牡丹(墨流し)なのでUPさせてもらいます。
     
     始めて買ったのが この牡丹なんですが 毎年たくさん花を付けてくれます。
     あまり、花を付けない方が良い見たいですが つい、咲かせてしまいます。。

DSC01875.jpg

   夫婦そろって黒花好きなんですが 宝塚にある陽春園で『かっこええなぁ~』と
   二人ともが同じ事を考えて 購入に至ったんですが 
   今思うと完全なる衝動買いですね。
 
   我家で育つのか? 花はちゃんと咲くのか? 世話は大変なのか? など 
   全く考えずに買ったんですから・・・(^^ゞ
  
   でも、適当な場所に置いて 肥料も適当 水やりも適当 
   ほったらかしで毎年花が咲いてるんですから 植物って強い!!
      
          DSC01962.jpg

     
    まだまだ黒い牡丹てありますよね。 初烏だったかな?
    実物は観た事が無いので わかりませんが・・・

    この、墨流しの蕾も良いんですよ
    大きな蕾に白い筋が入るんですけど 開花するとほぼ消えてしまいますが
    ゴージャスな花が咲くので大満足です
    
DSC01876.jpg

      
DSC01964.jpg

        大根島の由志園に この、墨流しが希少としてありました。
        それを聞くと枯らさないようにしないとね。    
           DSC01893.jpg
 



   
 何度もアップすみません。m(__)m
 
   【 黒光司 】

     墨流しと比べて見たら 墨流しは少し赤色が強いですね。
     黒光司は黒い方ですね。 花もちも良いようですね。
     
    DSC01951.jpg

   【 天衣 】   

      最近の品種の中には 花が咲き進んでも 花弁がパラパラと散らないのがあるようです。
      売っていたおばちゃんが勢いよく揺すって 『なっ!なっ!散らへんやろ~』って
      揺すってるけど ちょっと振りすぎじゃない?
    
    DSC01952.jpg

      あ~ぁ!花も終わりですね。
      よって、超どっアップでございます。
            
    R0014773.jpg
[ 2012年05月07日 23:15 ] カテゴリ:黒色の花 | TB(0) | CM(0)

シンボルツリー  キングサリ咲く

   【 キングサリ 】   

DSC02166.jpg

      玄関の上に広がる キングサリです。
      かなり強引に誘引してるんですけど どうしても性質上 暴れるんですよね。
      こんなに大きくなる前にちゃんと剪定をして
      我家にあったサイズにしないといけなかったのに 
      屋根の上にあがって 落ちそうになりながらの誘引は 年々辛い

R0014823.jpg
         
          まだ、満開では無いですが 小さなツボミが 
          みの虫のようにぶら下がってるでしょ~
                 
      DSC02069.jpg

   これが、一気に咲くとゴージャスですよ~~~
   キングサリの奥で バラ(ヴァイオレット)も誘引してるんですが
   咲く時期が 少し差があるので 共演時にはまたアップさせてもらいます。

DSC02038.jpg

        R0014801.jpg




     【 ホスタ・タトゥー 】
      
     DSC02066.jpg

   何斑なんでしょうか?  にじんだような葉の模様。
   小型種なんですが 大型ならもっとカッコ良いでしょうね。。

R0014774.jpg


DSC02067.jpg



           R0014805.jpg



    タイトルとは全く関係が無いんですが・・・
    
    この地に家を建てて 外構工事は全て自分でする。と息巻いて
    水栓柱の配管 花壇 塀 レンガ敷き まで全部一人でしてきました。
    もう、15~6年になりますね。 何度もやり直したり 花壇を掘り起こしたり
    草花が根ずく頃に また、掘り起こす。を繰り返す!

    年々その一連の作業が辛くなり 重労働が出来なくなり
    後でしよう。とか 観て見ぬふり。を繰り返してるうちに
    ↓の写真のようにレンガの隙間にチドメグサかな? 綺麗に隙間を埋めてくれてます。
     
    自然まかせも時には大事なんだなぁ~ と感じるようになりました。
    でも、写真を撮るなら 掃除しとけよ。 と、自分にツッコミ!!

DSC01992.jpg

      2年ほど前に黒花エビネと緑花エビネを買ったんですが
      なかなか花が咲かなかったんですが 
      やっと、4株あったうち1株が咲きました。  
 
DSC01878.jpg

  黒花と言うより 赤茶花ですね~ (早口言葉じゃないです)
  たくさん咲いていくと きっと綺麗ですね。

R0014742.jpg



【 バイカカラマツ 】

DSC01999.jpg



  【 グリーンハリケーン 】

DSC01997.jpg
↑ の左の鉢が

いじくりまわした結果がこれです。

小さな芽です

今年は花を諦めます


← の苗は安かったので

買ってきたんですが

かなり、芽が

上がってきたので

買わなくてもよかった。




      DSC01998.jpg



  【 緑八重咲き 】

       一時は諦めていたんですが ここまで芽が出て大きくなってくれましたなぁ
       花が咲くとも思ってなかったんですが 全く本来の花姿ではないですが
       生き残っていてくれた事に感謝。。

    R0014751.jpg

       本当はもっと綺麗んですけどね。(-_-;)
       4㎜ほど花しか咲かなかったけど 来年には元に戻るかな!

    R0014752.jpg




[ 2012年05月06日 19:26 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(2)

我庭の オダマキたち と ゲラニウムたち ①

      【 ブラック・ベリー 】


       DSC02048.jpg


          DSC02051.jpg
     
              
DSC01867.jpg
黒っぽい色と白色のタワー咲き

たくさんの花を付ける

結構 大型で

クレマチス(カイゼル)の

上から花を覗かせてる


下向きに咲く花は

控えめな感じがしますね

それに、高い位置で

花を咲かせるので

覗き込みやすくて良いですね。





          R0014768.jpg



     【 名無しのオダマキ 】

       前、この場所には ホワイトタワーを植えてたはずなんですが
       何故か??花が変わってしまいました。
       何種類かのオダマキを混植していたら 色々と交配してしまう?って
       聞いた事がありましたが それなのかなぁ~
     DSC02058.jpg

    咲き始めた頃は弁端が緑色だったんですが 咲き進むにつれて
    花色もシルバーピンクに変わってしまいました。 (色をいいように良過ぎ)
DSC01975.jpg

    カメラを替えて撮影したので ↑とは若干色が異なります。
    DSC02059.jpg



     【 レクレチャムゴールド 】

         黄緑色の葉に黄金斑がはいる 綺麗なオダマキです
         花より斑入り葉が魅力的と思っていたんですが
         なかなか、どうして花も濃い紫で良いじゃないですかね! 

        DSC02044.jpg

         タワーチックな花姿。
         何故か?上手く写真に納まらないんですよね。(・・?
         
         夏頃かな~ 最大の特徴の綺麗な斑が消えてしまうんです。
         毎年。 何故か。 斑が。 消える。 ??         

DSC02122.jpg


     

  【 グリーンアップルズ 】

     我庭のオダマキの中でも お気に入りなのが 緑のオダマキ。
     花が少なく 勢いが悪いですけど・・
     多分、過保護に育てすぎてるんでしょう~

     その、植物に適した場所を見つけるのに苦労しますが
     どうせなら 綺麗に咲かせたいですよね。。

    R0014790.jpg

        ↑ の方が近い色です。
      DSC02090.jpg



  名無しのオダマキですが こんな咲き方をしていたので ちょっと撮影を・・
  あまり、植物を知らない母様が 『こんな咲き方をする花もあるやね?』って! 違います・・
  いつも観察しているオイラなのに気付かなかった。
  人によって着眼点が違うんですね。。  

    R0014775.jpg







  【 パープル・ピロー 】

    ’植花夢‘で 観た時にかなり気になったゲラニウム
    その時は カッコよく見えたんですけど 我庭で咲くと何か違うんですよね?
    
DSC01860.jpg

    これが ’植花夢‘で観た ゲラニウム パープル・ピローです。
    凄く黒目もハッキリして 渋いんですけどね。          (撮影 2011.6)
DSC00692.jpg

        花色が全然違い もっと濃い色をしてるんですけど うちのは薄いですね~
        ロックガーデンが良く似合うゲラですよね。
        まぁ~我家では小さな鉢に植えられてる。ってとこから違いますけどね・・(-_-;)
       R0014714.jpg



  【 ゲラニウム ファエアム 】

        色々な本で調べてみても 丈夫なゲラニウム とあります。
        日当たりの悪い我庭には もってこいの植物だと思うんですけど
        どうしても、地植えに出来ないんですよね ^_^;
    
        周りに勢いのある植物や根が張る植物があると 
        消えてしまう!と言う印象が強いんです。
  
        なので、我家のゲラニウムは全て鉢植えなんです。
        本当は鉢を置く場所が無いので 地におろしたいなぁ~

       DSC02111.jpg

     R0014792.jpg

         庭でワンサカ咲いたら 良いですよね。
         鉢植えなので低い位置で花が付いてますけど   
         地植えにすると もっと大きくなるんでしょうね。。
 
       DSC01897.jpg

       R0014743.jpg



【 ラベンダー・ピンホイール 】

      地植えしたいけどなかなか踏ん切りがつかないゲラ。
      こんな小さな鉢でも毎年綺麗に咲いてくれるんですから・・      
 
    R0014758.jpg

DSC01996.jpg

葉に茶色の斑が入る

ワァ~と茂れば

カッコ良いんですけどね。


花は透けるほど薄い花弁

淡い紫色で

重なった所だけ

濃い紫色


車のホイールみたいに

見えん事も無いです。





       DSC02107.jpg




  
       
[ 2012年05月05日 23:37 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(2)

クレマチス (美佐世) (星フラメンコ) (カザグルマ)

 【 美佐世 】

        美佐世さんでございます。
        セレブな感じの花ですね! 育てるのにも少し気を使います。

      DSC02076.jpg


R0014771.jpg

  これほどまでに美しいクレマチスは なかなか無いように思います。
  色や形はオイラの好みです。
  肥料は控えめのようですが つい、綺麗に咲いて欲しくてやりすぎてしまいそうです。
 
    DSC02077.jpg

DSC02114.jpg




   【 星のフラメンコ 】

     鮮明な赤色を誇る ’星のフラメンコ‘です
     早咲きで真っ赤な花なので 庭ではかなり目立ちますね。
    
DSC02017.jpg

    
     DSC02020.jpg

         結構、赤色って色落ちしやすいですが この花はあまり退色しないし
         黄色の花芯とのバランスも良いですね。

DSC02055.jpg



【 カザグルマ 】

      2mほどの高さのクリスマスホーリーの上まで伸びて
      花が咲いてしまうので 今年は無理やり蔓1本を低い位置に誘引。
      そしたら、上手く星のフラメンコと絡んで 紅白でめでたく なりました。

      DSC02054.jpg


   この おとなしい花が意外と癒されるんですよ。
   横で’月宮殿‘が同じような色で咲いてるんですが
   こちらは 花芯と花色のメリハリがあってしまって見えます。

DSC02019.jpg


[ 2012年05月04日 22:21 ] カテゴリ:遅咲きクレマチス | TB(0) | CM(0)

クレマチス  ジョセフィーヌ

【 ジョセフィーヌ 】


    玄関の横の キングサリの樹にジョセフィーヌとミケリテを絡ませてるんですが
    咲く時期がズレてるんです。(-_-;)
    何も考えずに植え合わせをした結果です。

DSC01966.jpg


       DSC01965.jpg

             八重咲きの上をいく 万重咲きですかね
             ラベンダー色に濃桃色の筋が入るみたいですけど
             この、咲き始めの茶色の筋の方が良いのにな~
          DSC01967.jpg

    
    何かが?悪いんでしょうな~ 花数が少ないんです
    毎年、少ないので 肥料や水やりなどにも気を付けてたんですが
    ツボミを入れても 5輪程しか花が無いんです

DSC01981.jpg


        ↑ の写真から少し間をあけて撮影
          日照条件や気温などで花色・形が変わりがちなクレマチスですが
          ジョセフィーヌは安定した花姿なので安心して育てられますね。
         DSC02026.jpg
[ 2012年05月03日 21:09 ] カテゴリ:遅咲きクレマチス | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
プロフィール

デデッポ

Author:デデッポ
◆ 陽あたり不良好な 狭庭の園芸日記

おすすめ

★クレマチスはここで買うことが多いです。 苗がしっかりしていておすすめです。
【コメリのクレマチス】

クレマチス・メアリー・ローズ

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。