続 ・ クレマチスのつぶやき

育てているクレマチスや庭花の記録
続 ・ クレマチスのつぶやき TOP  >  スポンサー広告 >  黒色の花 >  芽吹きだした 黒葉や黒花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芽吹きだした 黒葉や黒花

≪ 黒いペチュニア ≫
       前回に紹介した黒いペチュニアなんですが
       どんな花が咲くのか?と試しに育ててみた
       で、1番に咲いたのがピンストライプ!           
       ピンチをして花数を増やすもんでしょうが
       その前に花が見たくて咲かせてしまいました。
R0013097.jpg        

    日陰ではかなり黒っぽい感じに写ります。
      R0013158.jpg
    日向では濃い赤紫色のビロードのような質感の花弁に写ります。
      R0013157.jpg



    ≪ 黒オダマキ ≫
       チョコレートソルジャーはまだ咲かないです。
       この冬、珍しく雪が降り 霜が多かったので
       消えかかっていたソルジャーが復活してのでひとまず良かった。          
      R0013096.jpg

     ≪ クローバー・ブロンズ ≫      
       ティントネーロが好きでいつも欲しくなるんですが
       今回は茶色とこげ茶色のブロンズにしてみました
       現在はバラ(カーディナル・ドゥリュシュリー)の株もとで
       驚異の広がりを見せている!!
      R0013072.jpg


       ≪ フロックス ファイヤー・キング ≫
      R0013063.jpg
       この、↑・↓の2種類はオフ会で我家に迎え入れたんです。
       ファイヤーキングの花はとにかく葉っぱが渋いんですよ。
       かっちょ良い 男前な葉です
       
       ニガナは去年からの葉は緑色なんですが
       新葉が黒いんですよ。
  ≪ カラスバニガナ ≫    
  R0013014.jpg






≪ おまけ ≫            

          どうすれば オーリキュラって毎年咲くのかな~?
          我家では難しいのか? 関西では難しのか????
          とりあえず 額縁風なる物を作ってその中で育ててみようかな。            
          後ろのすき間は雨が入らずにうす陽と風通しを意識して
          下から上へとすき間を少しずつ広げる工夫をしてみました。
          オイラの住んでる兵庫県の瀬戸内側は高温多湿になるので
          オーリキュラを育てるには難しい環境です。きっと・・
         R0013026.jpg

[ 2011年04月06日 23:02 ] カテゴリ:黒色の花 | TB(0) | CM(2)
はじめまして
オーリキュラの鉢、センス良いですね。
「額縁風」もカッコイイです。
オーリキュラって絵になる植物。
私も好きで育ててますが、まだ3種類しか持ってません。
というか、近くの園芸店には売ってないんです。
デデッポさんが買ったお店は充実してますね。羨ましいです^o^
[ 2011/04/11 22:32 ] [ 編集 ]
No title
やぶ庭さん はじめまして

オーリキュラは奥さんが好きな植物なんですよ
我家がある 兵庫県の瀬戸内側では
オーリキュラはなかなか難しく
ほぼ、1年草扱いです? (我家だけかも?)
まぁ~花のあるうちに絵画っぽく・と思い
廃材で額縁風なるもので遊んでみたんです。。
やぶ庭さん家のガーデン・オーリキュラも
我家では育たなかったんです。夏越しがね~
アルパイン・ゴールドセンターも良いですね
ソードも八重と一重が咲いたりするんですね!!

また、色々とブログ拝見して
勉強させてもらいます。。
[ 2011/04/12 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

デデッポ

Author:デデッポ
◆ 陽あたり不良好な 狭庭の園芸日記

おすすめ

★クレマチスはここで買うことが多いです。 苗がしっかりしていておすすめです。
【コメリのクレマチス】

クレマチス・メアリー・ローズ

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。