続 ・ クレマチスのつぶやき

育てているクレマチスや庭花の記録
続 ・ クレマチスのつぶやき TOP  >  バラ >  微妙な色のバラたち

微妙な色のバラたち

 カイガラムシの発生でバラが弱ってしまい 歯ブラシでこすり落とすも
 すでに遅く、枯れる事は無かったんですが 花を咲かせても
 綺麗な花を咲かせなかったので 綺麗に咲いた時の写真をUPしている種類もあります。m(__)m


【 チャールズ・ダーウィン 】

  この、バラは丈夫なんです。
  しかも、色もオイラ好みで ’くすんだ山吹色‘ ピンとこない色がまた良い。

DSC02495.jpg

     DSC02493.jpg

  バラを育てるのが下手なオイラでも毎年たくさんの花を咲かせてくれるので
  きっと、強靭な強さを持っているんでしょうね!!  

DSC02497.jpg




【 ラヴェンダー・ピノッキオ 】

   ブラウニッシュラベンダー色の複雑な色で茶系の交配親と言う事ですが
   樹勢は強くないし シュートの発生もよくない 耐病性もよくない ので
   バラ素人のオイラん家には 2~3年で弱り果てて消える。って感じ(T_T)

P4260010.jpg


     (カフェ)(マジェンタ)の親でもあるらしい。
    P5060106.jpg


  

【 パットオースチン 】

  色鮮やかな柿色のパットオースチン。
  我家の壁の色にはちょっと合わなかったですね。。

P5090063.jpg



【 シンベリン (シンベライン) 】

  買ってきた株は枯れてしまいましたが 
  奥方のお気に入りのバラで たまたま、挿し木をしていたものが
  上手く付いたので 我家から消える事なく生き残りました。^_^;

P5100004.jpg

P5110013.jpg



[ 2012年05月21日 00:59 ] カテゴリ:バラ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

デデッポ

Author:デデッポ
◆ 陽あたり不良好な 狭庭の園芸日記

おすすめ

★クレマチスはここで買うことが多いです。 苗がしっかりしていておすすめです。
【コメリのクレマチス】

クレマチス・メアリー・ローズ

月別アーカイブ