続 ・ クレマチスのつぶやき

育てているクレマチスや庭花の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒肌オブツーサ

     最近、奥方の影響でレトロな雰囲気にハマってしまい

     昭和初期のガラスの器を撮影するのに 

     古びた感を出すため 木枠の窓と床面を簡易的に作って撮影。。


  
  黒肌オブツーサはそんなセットが似合って?

  植物までが古びた感じに撮れてるかな~と・・・ 

DSC02627_20140216145834165.jpg


       DSC02631_2014021614584441c.jpg


 
   オブツーサって赤ちゃんがグ~っと握った手のような形

   どうも、多肉植物が上手く育てられなくて

   間延びした感がありますが ハオルチアが大好きなので

   サボテンですら枯らしてしまう砂漠より過酷な我家に迎えてしまいます。    

DSC02630.jpg





[ 2014年02月16日 23:03 ] カテゴリ:多肉植物 | TB(0) | CM(5)
はじめまして^^ yumemiと申します。
キングサリの剪定から辿りつき、コメント入れさせて頂きました。
記事とは関係ないコメントで申し訳ありません。

綺麗に咲くキングサリ♪に目が留まりました^^
いったいどんな剪定や管理をしているのだろう・・・・
そこで、恥を忍んでキングサリの剪定方法について質問させて下さい。

拙庭には、開花苗を購入して、今年で4年目を迎えるキングサリがあります。
毎年、枯れることなく勢い良く育っているのですが、初年度以降、一度も花が咲かないのです。
毎年2月には固形の油粕を施してはいるのですが、剪定はと言うと暴れる枝を根元からカットする位で、枝先を剪定した事は一度もありません。
と言うのも、枝先をカットすると、そこで分岐し枝分かれしてしまうのでは?と怖くて剪定できないでいるのです。
今年こそは咲いて欲しいと願っているのですが、どの様に剪定をしたらよいのか肥料は?是非ともアドバイスを頂きたく、宜しくお願いします。<m(__)m>
[ 2014/02/22 05:32 ] [ 編集 ]
🌸yumemi さんへ

はじめまして ご訪問ありがとうございます。
yumemi さんのブログを拝見させて頂きました。
素晴らしいお庭ですね~
アドバイスなんて とんでもないですよ~ (-_-;)

我家のキングサリは西日の当たらない場所で
株元は軒下になり雨も一切当たらない場所に植わっています。
肥料も今まで施したこともなく ほったらかしなんです。

生長すると大きく横に張り広いスペースが必要なんですが
我家は極小の庭なので キングサリを植えるには難が有りますね
自然樹形で育てるのが良いんでしょうけどね。
(ガーデン&ガーデンvol45に載りましたのでいかに狭い場所かわかって頂けると思います)

花芽は新梢から伸びた短枝の頂部に8月頃に作られて
翌春、花芽が少し伸びて花が咲くようです。

整枝・剪定は2月頃、枝の頂部は長く伸びて花芽が付かないので
長い枝は4~6芽残して外芽の上で切ります。
それで、翌々年に花芽が出来ます。

樹形を乱す枝は枝の分かれ目まで切戻し 
ひこばえは根元からカット。
樹勢も弱るので胴吹きも付け根から切ります。

我家はカイガラムシの被害が凄まじく
枝も周りに植えてる植物も カイガラムシの糞尿で
真っ黒(すす病)になってしまいます
一時期2階の屋根まで伸びてましたが
剪定や除去作業が出来ないので3~4Mに抑えてるんです。(-_-;)
イソキサチオン乳剤も良いようですが
邪魔くさいので気が付いた時に
こまめにホウキで枝のカイガラムシを取り除いてます。 

説明下手なのに長々と書いてしまいました。 すみません<(_ _)>
お訪ねされてる事に答えられたかわかりませんが
我家は兵庫県の加古川市で瀬戸内海から比較的近く
潮風交じりで、夏は暑く、冬は年1~2回雪が少し降る程度です  
土質は乾燥で我家は日当たり最悪の環境です。
一生懸命世話をしても報われないので
我家のキングサリは一切、世話をしていない!と言う感じですね。。(・・;)

本当にこんなご返答ですみません。
今年は花が咲くと良いですね。。
[ 2014/02/22 11:25 ] [ 編集 ]
デデッポさん
素敵なお庭だなぁ~と拝見しておりましたが、やはり『ガーデン&ガーデンvol45』に掲載されたご経験のあるお庭だったのですね!
キングサリの剪定&管理・・・沢山のアドバイスとご経験談を、親切丁寧にご享受頂きありがとうございました^^
興味津々…ふむふむ…とじっくり拝読いたしました♪
一切お世話をしていなくても、綺麗に咲くキングサリ!ならば咲かせるにはやはり剪定がポイント!と悟りました。
環境はと言えば、北斜面で11月~2月は全く陽の当らず、夏は容赦なく日射しが照りつけ、おまけに西日は当たるし、冬は丹沢下ろしの北風吹き荒れる拙庭です。
唯一ラッキーなのは、株元にはワイヤープランツが生茂り、藤の木陰になっていること!(夏の乾燥を免れていたのですね)
また、近くにあったビブルナムに発生している葉が真っ黒になる病気(カイガラムシが原因のすす病だttなのですね^^;)も、キングサリには運よく飛び火していないことでしょうか。

まだギリギリ2月!早速、整枝『長い枝は4~6芽残して外芽の上で切る!』を実践してみよう!と決意することができました。
振り返れば、怖くて一度もこの作業をしたことが無いんです!曰く伸ばし放題ってことで…^^;
そうそう、今年の寒肥も中止にして!
そうすれば、今年は咲かなくても、来年こそはデデッポさんのキングサリに少しは近づけそうですね♪

本当に…本当に解りやすアドバイスをありがとうございました。
剪定!実践の様子は、後にブログで…^^

[ 2014/02/23 05:23 ] [ 編集 ]
デデッポさん
度々すみません^^;
リンクさせて頂いても宜しいでしょうか。
[ 2014/02/23 05:26 ] [ 編集 ]
🌸yumemiさんへ

沢山のアドバイス・・なんて、とんでもないです。。(^^ゞ
花友の方の紹介で雑誌に載せて頂いたんですけど 
『こんなショボイ庭で良いのかな~』って思いながら
搭載して頂いて心が痛んだんですよ。

植物ブログをしているのに ちゃんと植物を育てられない!
ただただ、‘好き’って言うだけで育ててるような庭で
ピンボケ写真に意味不明な記事の貧相なブログですけど
リンクをして頂けるなんて嬉しい限りです。ありがとうございます。
宜しくお願いします。 <(_ _)>

キングサリの剪定も
ギリギリ2月・・・間に合って良かったですね~
綺麗に花が咲くと良いですね~ 楽しみにしています(^^)v
前に書き忘れたのですが カイガラムシ以外にも
アメリカシロヒトリやイラガなどの害虫も発生するので
気を付けて下さいね。。

こちらも度々訪問させて頂いて
色々教えて頂くと思いますが 宜しくお願い致します。。
[ 2014/02/23 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

デデッポ

Author:デデッポ
◆ 陽あたり不良好な 狭庭の園芸日記

おすすめ

★クレマチスはここで買うことが多いです。 苗がしっかりしていておすすめです。
【コメリのクレマチス】

クレマチス・メアリー・ローズ

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。