続 ・ クレマチスのつぶやき

育てているクレマチスや庭花の記録
続 ・ クレマチスのつぶやき TOP  >  スポンサー広告 >  庭の花 >  フジバカマ 三兄弟・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フジバカマ 三兄弟・・・

      【 フジバカマ 三兄弟 】

            長男・・斑入りフジバカマ

            次男・・亀甲斑フジバカマ

            三男・・菊葉フジバカマ      適当~
     
            あっ! あと四男らしき ユーパ・チョコラータがおりました。。

      DSC04107.jpg


DSC04109.jpg


   さて・・・  どこに植えろかな~

       フジバカマを植えたい理由は 我家にアサギマダラを呼ぶ!

       神戸の六甲ハーブ園にアサギマダラが乱舞していたので

       ひょっとして我家までを羽根を伸ばしてくれるかな~と!!

      DSC04115.jpg



       黒花ホトトギスやアスチルベの近くに植えて 

       自然風な感じに植え込んではみましたが

       何せ、狭い庭なので アサギマダラがだまされて寄ってくるか?

DSC04118.jpg

   そばに青花ホトトギスを植えていて それにはルリタテハがやってくる。。

   ホトトギスからしたら害虫なんでしょうけど 個人的に好きな蝶なので

   葉はボロボロになりますが 我慢、我慢・・

   結構、いろんな種類の蝶々が立ち寄ってくれるので 薬は控えめ~





[ 2014年08月15日 21:03 ] カテゴリ:庭の花 | TB(0) | CM(14)
No title
フジバカマ3兄弟、新しくお迎えされたんですね(^^
私もフジバカマ、ラブなので同じもの植えています
でも、えっ!次男の亀甲斑フジバカマは、初めて見ました
いろんなのあるんですね
うちにあるの菊葉フジバカマと羽衣がありますが、種類はおなじなのかなぁ?
今度、画像撮ってきますね
どれも大きくなって増えますよ
私もアサギマダラのためにせっせと植えていますが、毎年飛来する
個体数減っているように思います
お庭に来るといいですね!

フジバカマ自体に毒があるので、虫害はほとんどありませんし、病気にもなりませんよ
[ 2014/08/16 00:19 ] [ 編集 ]
No title
🌸スモさんへ

えぇ~ スモさんもフジバカマ・ラブですか~ (^^♪
スモさんのユーパ記事に濃い青花が咲いてましたが
珍しいのではないんですか? 普通、白花や薄い青が多いような・・?
その後ろに斑入りのユーパも映り込んでましたね!

>菊葉フジバカマと羽衣がありますが、種類はおなじなのかなぁ?
細葉って言うのもありますが、また別物なんでしょうか?
画像拝見させて下さいね。。

亀甲斑は僕も初めて知りました。
亀甲って感じではなく、猛暑に日焼けした葉みたいですけどね。(^^ゞ
 
スモさんもアサギマダラ~ \(^o^)/
しかも、飛来してるんですね。羨まし~い。。
前にひこうおにさんと美山のバラ園に行った時に
フジバカマも一緒に植えられてて、乱舞してました。
それはもう別世界のようで憧れました。

毒草なんですか? Σ(゚Д゚)
い様にも教えてあげないと 観て!食って! なので心配。(笑
物知りのい様ならもうご存知でしょうね・・(^^ゞ
[ 2014/08/16 22:21 ] [ 編集 ]
No title
羽が生えたら一度食べてみるか(笑)。

ホソバはぐぐるとどうもうちが最初の方に出てきますね。
よそ様のはどうか知りませんがうちのはホソバ=ハゴロモです。
手に入れた頃、羽衣の名があるとは知らなかったので仮にホソバと呼んだ次第。
RHSPlants FinderにもEupatorium’Hagoromo'としてのってますが小種名がないので何か分かりませんが、日本発の園芸種か?
菊葉と亀甲はうちにはないです。

うちの陣容
フジバカマ ピンクと白、斑入り2種、羽衣(すべて学名不明)
グリーンフェザー(Eupatorium capillifolium 'Elegant Feather')
アトロプルプレウム(Eupatorium purpreum 'Atroprpreum=Eutrochium purpureum)
青花(Conoclinium coelestinum)チョコラータ(Ageratina altissima'Chocolate' )
アサギマダラ,飛んでませんけど。
[ 2014/08/18 06:12 ] [ 編集 ]
No title
イ印のあさぎまだらさんのユーパマニアぶり、すごいですね(@@
グリーンフェザーもこの仲間だったんですね
(知らずに植えてました。。。。)
斑入り2種というのも気になりますが(^^;

でも、私の浅い経験からですので、参考にならないですが
アサギマダラは、昔からある赤と白の普通のフジバカマにしか
来ないような気がするんですが(--;
鹿も、これは食べないけど他のユーパトリュームは、食べるかもわかりません
まだ、実験してないので、また試してみますね
[ 2014/08/18 21:25 ] [ 編集 ]
No title
🌸あさぎ㋑まだら様へ

初めまして、ご訪問有難う御座います。( *´艸`)
ホソバ=ハゴロモ・・・なるほど~
風〇舎さんである年は細葉フジバカマ
次の年は羽衣フジバカマを見たような気がするので
別物と思ってました。。
多分、菊葉も細葉も羽衣は全て同じなんでしょうね!
でも、我家の斑入り植物はほとんど先祖返りをしてしまいます。(-_-;)
亀甲斑もどうなることやら~

あっ!家にもグリーンフェザーがありました。
見た目はフジバカマには見えないですけどね!
青花はアゲラタムに似てますがまた別物?
あ~ぁ フジバカマ、奥が深い・・・

>羽が生えたら一度食べてみるか(笑)。
>アサギマダラ,飛んでませんけど。
葉物の師でもあります、い様って方がいらっしゃるんですけど
その方は球根や観葉植物の葉などすぐ食べようとする方。
でも、その方でもアサギマダラは食べないと思います・・けど・・
アサギマダラも何かを察して飛んで来ないのかもしれませんね。(笑
[ 2014/08/18 21:51 ] [ 編集 ]
No title
🌸スモさんへ

㋑印のあさぎさんはきっと只者ではないと思いますね~(≧▽≦)
フジバカマだけでも凄い数ですね!
グリーンフェザーも家にありました。
でも、大きくなり過ぎて車を止めるのに邪魔になり
引っこ抜いたんですけど、また生えてきてます。(怖

斑入り2種! 確かに気になりますね~
多分、㋑様なら変わった斑入りなのかもしれませんね~

お伺いした時に見れればよかったんですけど・・・あっ!!
初めて訪問して頂いた方でした。。( *´艸`)

>アサギマダラは、昔からある赤と白の普通のフジバカマにしか ・・
浅い経験だなんてご謙遜を・・

なるほど~ でも、興味深いお話です。
何か?意味があるのかもしれませんね。
赤と白の蜜が美味し~とか?
でも、アサギマダラも鹿も我家には来てくれないので
スモさんを頼るしか方法がありませんので
宜しくお願いします。。\(^o^)/

次回のオフ会であさぎ㋑まだらさんも含め
その話題で盛り上がりそうですね。。  あっ!!(゜o゜)


[ 2014/08/18 22:26 ] [ 編集 ]
No title
>次回のオフ会であさぎ㋑まだらさんも含め
その話題で盛り上がりそうですね。。

ぢゃあ、オフ会のテーマはアサギマダラ( & 鹿)とEupatorium ね(笑)
あっ、スモ様デデッポ様、はじめまして挨拶が遅れました(笑)

菊葉については↓こちらなどみるに
http://iwasaki.shop-pro.jp/?pid=34558120
明らかにホソバと違った外見をもっております。

キクバと名が付くものではヒヨドリバナの変種に
キクバヒヨドリバナE.makinoi var makinoi
とかゆうのもありますが・・・よく分からん。

普通の園芸種のフジバカマというのは
正体がわからんようです。
フジバjカマ Eupatorium japonicum ではなく
「ほとんどの場合は本種でなく、同属他種または本種との雑種である。」とWikiにあります。

山の中でヒヨドリバナ(E.makinoi=E.chinense)にはいくらでも会えるのですが
フジバカマっぽい赤系の花にはほとんど出会えません。さらにそれが何者なのか確定するのが出来ません^^;。但馬植物園、某スキー場、某山の林道傍、その他何群落か見つけていますが
葉が様々でヒヨドリバナ属の図鑑がいります^^;。。



[ 2014/08/20 06:56 ] [ 編集 ]
No title
あさぎ㋑まだらさんへ

あははーーー!
なんだか、楽しみですね
あさぎぃ~さんと伸ばしてお呼びしようかなぁ

あれから、気になって山庭のフジバカマを観察してみたんですが
確かに、うちに菊葉というのがありました
細葉(羽衣)とは、ぜんぜん違う、菊のような葉っぱでした
(花は、赤ですね)
よかったら、小苗作っておきますね
デデッポさんも(^^;
[ 2014/08/20 19:01 ] [ 編集 ]
No title
🌸あさぎ㋑まだら様へ

>ぢゃあ、オフ会のテーマはアサギマダラ( & 鹿)とEupatorium ね(笑)
って肝心のEupatoriumが最後に上がってますやん~
でも、オフ会で「あの人たち害虫、害獣の話で盛り上がってますね!」って
言われないでしょうか?(;´∀`)

では、三男に菊葉と名札がありましたが
どうも羽衣のようですね~Σ(゚Д゚)
3兄弟がお騒がせしてヒヨドリバナまでいってしまい
すみませんでした~(^^ゞ

昔、フジバカマを野山に植えて野生化している!って聞いた事がありますが
何だか謎だらけですね~ もう頭がパァ~ン・・・

前にUPされてた但馬植物園に一度訪れた事があります。
ひこうおにさんが昔、好きな場所だったのか?
そこに、行きたがっておりました。
また、但馬植物園の情報がありましたら お願いします。。
[ 2014/08/20 21:36 ] [ 編集 ]
No title
🌸スモさんへ

あさぎぃ~さんて面白い方ですね~
まるで、い様に似てますね。( *´艸`)

菊葉と羽衣は全然違いましたね~ Σ(゚Д゚)
花も赤く球状に咲くんですね。。

でも、‘あさぎ㋑図鑑’ 欲しいですね~
まだまだ種類があるんでしょうね!

>よかったら、小苗作っておきますね
わぁ~ 甘えて良いんでしょうか?
お忙しいでしょうから 出来たらで良いので
宜しくお願い致します。。<(_ _)>
[ 2014/08/20 21:47 ] [ 編集 ]
No title
え~さらに亀甲斑について

野山でごくふつうに見られるものに
ヒヨドリバナのウイルスに罹患したものがあります。
モンモンヒヨドリだそうです。
http://mikawanoyasou.org/data/kinmonhiyodori.htm
ヒヨドリバナ E.makinoi または E.chinense 基本的に二つ学名があります。
マキノイは牧野博士のことでしょうか?
ヒヨドリバナはスモ様の山庭近辺でも普通に見られると思います。
(里山ならどこでも)
同じサイトで詳しく説明されております(ユーパ最強サイトかな)
三河の野草 ヒヨドリバナ
http://mikawanoyasou.org/data/hiyodoribana.htm
読んだはなから忘れていくので覚えられません^^;。

亀甲斑フジバカマの咲き方草姿はどことなく E.chinenseぽいですが
葉の縁がギザギザしてないので良く分かりません。

ヒヨドリバナはうちにもありましたがまっすぐ立たず
咲く頃になるとよよよとしなだれて使えない(苦笑)。

あさぎ㋑まだら関係では
ヤマヒヨドリバナ、アサギマダラでググりますとでてきます。



[ 2014/08/21 05:10 ] [ 編集 ]
No title
🌸あさぎ㋑まだら様へ

亀甲斑までありがとうございます♪

ウイルスからの・・って言うのを耳にしますね~
前に園芸店で ‘緑のアジサイ’ が売ってましたが
本来なら交配種なら名前が付いてると思うんですが
緑のアジサイ??って怪しいと思い調べて見たら
ファイトプラズマって言う、花が葉化を起こしたものや
ジニアにあるモザイク病や昔はチューリップも奇形から
園芸種になったり・・って聞いた事がありますね~

意外とウイルスや細菌からカッコいい植物が出てたりして(゜o゜)
あと、丸葉フジバカマってのも聞いた事あるんですけど??


[ 2014/08/21 23:12 ] [ 編集 ]
No title
>丸葉フジバカマってのも聞いた事あるんですけど??

Ageratina altissima
北米東部原産

まだ出合ったことがございませんが
ちょこらーた(Ageratina altissima 'Chocolate')が
アルティッシマですのでそんな感じかな
[ 2014/08/22 06:28 ] [ 編集 ]
No title
🌸あさぎ㋑まだら様へ

聞いた事が即返信して頂けるなんて
植物図鑑もWikipediaも必要なしで助かります。\(^o^)/

あさぎ㋑様も出会った事の無い植物が存在するなんて・・・
キク科のアルティッシマ属?
何か、分類が変わったらしいですね~
難しい過ぎてチンプンカンプンです。(?_?)

一つ言えることは 丸葉フジバカマって
大葉みたいで美味しそう~ 
でも、食すと毒なんでしたね・・・

色々と教えて頂いてありがとうございます。
また、違う植物に出会ってわからない事があれば
詳しく教えて下さい。m(__)m
[ 2014/08/22 20:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

デデッポ

Author:デデッポ
◆ 陽あたり不良好な 狭庭の園芸日記

おすすめ

★クレマチスはここで買うことが多いです。 苗がしっかりしていておすすめです。
【コメリのクレマチス】

クレマチス・メアリー・ローズ

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。